Rollei35 SE × NEOPAN100 ACROSでスナップ

Rollei35 SE × NEOPAN100 ACROSでスナップ

正直もっと失敗写真だらけだと思ってたのですが、「思いのほかうまくいった」というかうまく現像してくれたんだろうなって思います。

それはさておき、自分はおそらくフィルムで撮った写真ってのをどこかで勘違いしている節があったような気がします。

たとえば

自分の小さいころの写真でこんな感じの失敗写真見たことあるわw

てかまあ、正直どれも嫌いじゃなかったりするんですが、こんな感じでもやっとしているもんだと思っていました。

思っていましたが

フィルムの写真って結構キレがあるんですね。

Rollei35は目測距離計なので、もっとピントを外していると思っていましたが、意外といけてる気がします。

「これ2mくらいかなー?」とか聞きながらやっただけはあるな。

でもやっぱりめちゃめちゃピントを外している写真とキャップをはめたまま撮影している写真が何枚かありました。

ファインダーをのぞいてもレンズの向こう側が見えるわけではないので、ついついレンズキャップをはめたまま撮っちゃうんですよね。これは本当に直さないと。

距離計の方も風景を撮ろうとしているのに、ピントリングを1,5mに合わせて撮ったり…まあ一枚一枚大事にしていくしかないですよね。

でも本当に楽しいです。フィルム。
待っている間のワクワク感は半端なくて、「トイラボ」さんのマイページを何回見たことか。はよせえってことじゃないんですよ。待ち遠しくて。

てなわけで失敗写真も少し載せますね。

失敗写真もさらして精進します。(レンズキャップしたままw)

>>>ACROS レビュー