日々を残すために最適な『業務用100(フジカラー100)』レビュー

日々を残すために最適な『業務用100(フジカラー100)』レビュー

2020年5月11日

ISO100の定番といえばFUJIFILMの業務用100が一番にあげられるかと思います。
ですが、このフィルムは廃番になってしまっているので今はフジカラー100を選ぶことになります。

created by Rinker
富士フイルム
¥1,194 (2022/10/01 03:57:45時点 Amazon調べ-詳細)

業務用100が安くてかなり目立っていたのでフジカラー100はあまり使う機会はありませんでしたが、こちらが正規のパッケージで業務用100が簡易パッケージっていう感じなので中身は全く同じだそうです。

フィルムカメラはシャッタースピードを稼げないカメラもたくさんあるのでISO100のフィルムはすごく大事です。

フジの100は良い意味で特徴をはっきりと上げられないというか、すごく自然で見たままという感じです。

青よりとか赤よりとかが少なく使いやすい印象。その分物足らなさを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、使い続けると「あーこれこれ」となると思います。

ちなみに価格ですが、2021年12月現在3本4000円以上とかなりお高くなっています…このお値段なら正直Portra160とかEktar100を選ぶかもしれませんが、フジ派の方はぜひ使ってみてください。

業務用100(フジカラー100)の作例

created by Rinker
富士フイルム
¥1,194 (2022/10/01 03:57:45時点 Amazon調べ-詳細)